2024年6月1日に診療報酬改定が行われるため、同じ治療内容でも患者様のご負担金が変わる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
当院は厚生労働省の基準に基づき下記項目を算定する医療機関です。


◇医療DX推進体制整備加算 8点(初診時に月1回)

 

◇医療情報取得加算(1~3点)

当院はマイナンバーカードを健康保険証として使用できる体制を整えており、オンライン資格確認を行っております。オンライン資格確認により受診歴、薬剤情報、特定健診情報、その他必要な診療情報を取得、活用することで質の高い診療を行います。電子処方箋を発行できる体制、電子カルテ情報共有サービスを活用できる体制を現在準備中です。

 

◇外来後発医薬品使用体制加算 8点

当院は後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用に積極的に取り組んでいます。医薬品の供給が不足し投与する薬剤が変更となる場合には患者に十分に説明を行います。

 

◇一般名処方加算1(すべて一般名) 10点

◇一般名処方加算2(一般名処方でないもの含む) 8点

当院では院外処方箋発行時、後発医薬品のある医薬品について一般的な名称により処方箋を発行する場合があります。一般名処方とは、薬の「商品名」ではなく「有効成分」を処方箋に記載することです。一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、患者様に必要な医薬品が提供しやすくなります。

 

◇情報通信機器を用いた診療

当院ではホルモン補充(更年期)婦人科外来、女性内科、思春期外来、月経移動、サプリメント処方についての情報通信機器を用いた診療を行っております。過去にご受診いただいた際に、当院医師の許可があった方が対象です。


改定日:2024年6月1日