学会・学術活動をはじめ
国内トップクラスの
不妊治療・生殖医療実績

学会・論文・学術活動

神谷レディースクリニックでは、北海道の不妊治療・生殖医療の中核として発展・貢献するために、学会・学術活動に取り組んでおります。高い妊娠率を誇る国内トップクラスの実績は、多くの臨床と日々の活動から成り立っています。

選択してください

論文

  • 八木 亜希子

    タイムラプスで第一卵割の異常を認めた胚の臨床成績における後方視的検討,日本受精着床学会誌,35(1):1-5,2018.

  • 岩見 菜々子

    New trial of progestin-primed ovarian stimulation using dydrogesterone versus a typical GnRH antagonist regimen in assisted reproductive technology,Arch Gynecol Obstet.2018 Sep;298(3):663-671.

  • 岩見 菜々子

    Dydrogesterone(Duphaston®)内服を用いた新しい調節卵巣刺激法,日本受精着床学会誌,35(1):47-54,2018.

  • 森若治,神谷博文,ほか

    外因性hCG投与による凍結胚移植数の成績,日本受精着床会誌,10;,1993.

  • 神谷 博文

    顕微授精―細胞質内精子注入法(ICSI)について―,産婦人科臨床懇話会誌,2,23-25,1995.

学会発表・雑誌紹介記事

  • ジネコ春号(株式会社ジネコ)

    「生殖医療用語の解説」スプリット法

  • ジネコ夏号(株式会社ジネコ)

    TSHが高値。このまま体外受精にすすんでいいの?

  • ジネコ秋号(株式会社ジネコ)

    帝王切開で出産後2人目が妊娠しないのは?

  • ジネコ冬号(株式会社ジネコ)

    顕微授精で着床しません。どんな治療をすればいいの?

  • 第60回日本生殖医学会北海道地方会 2月

    流産手術後に子宮仮性動脈瘤と病理診断された一例(川俣)

講演

  • 1.25 千歳保健所|不妊に悩む方々への相談支援技術研修会

    「不妊症・不育症の基礎知識と不妊に悩む方へのケア」太田有美

  • 10.15 十勝支部保健師・助産師職能交流会

    「不妊治療について」 太田有美

  • 3.10 倶知安保健所

    「養育支援充実のために知っておくべき不妊治療の基本」 太田有美

  • 9.6 室蘭保健所

    「養育支援充実のために知っておくべき不妊症・不育症の基本」 太田有美

  • 8.20 東北ART研究会

    10年後のARTを考える~看護師の立場から~ 浅野明恵